難聴にいいサプリ特集〜耳の聞こえが気になる方必見〜

難聴 サプリ

聞こえにくい、こもった感じがする難聴。キーン、ザーなど、本人にしか分からない耳鳴りなどを伴って、不快な状態が続きます。最近の研究では、2つのポイントが分かってきました。それは血流ストレス。難聴や耳鳴りを感じている人は耳の血行が悪くなっていること、ストレスを感じると増えるコルチゾール値が高いことが分かっています。

 

これに効果を発揮するのが、昔から難聴や耳鳴りに良いといわれている、蜂の子やナギイカダ・イチョウ葉なのです。蜂の子は耳鳴りやそれに伴う苦痛をやわらげ、聴力を回復する働きがあるとわかっています。ナギイカダやイチョウ葉は血行を促進してくれます。当サイトでは、これらを飲みやすくしたサプリをご紹介しています。配合量はもちろん、飲みやすさや安全性にも配慮したものを厳選しています。あきらめる前に、一度試してみてはどうでしょうか。

 

花菜の厳選蜂の子の特徴

業界トップクラスの蜂の子配合量で耳の不快な症状を解決してくれるサプリです。蜂の子は一番栄養価の高い産卵から26日弱のものを使っています。1日めやす3カプセルに750rもの蜂の子を配合。イチョウ葉とナギイカダのエキスで血行を促進します。さらにクアンソウがストレスからの緊張を解いてリラックスさせてくれます。1日120円とコスパも良く、続けやすいのも魅力です。モニター満足度88%!回数縛りのない定期コースも人気です。

価格 2,980円
評価 評価5
備考 1日めやす3カプセル 蜂の子750r配合

 

山田養蜂場 蜂の子の特徴

養蜂場品質の蜂の子サプリです。独自の厳しい品質基準をクリアした生後約20日目の雄蜂の子を使っています。1日めやす4粒に720r配合。酵素分解技術で吸収良く仕上げています。リラックスのためのGABAをプラス。続けやすいソフトカプセルは匂いもなく飲みやすくなっています。お試ししやすい1箱購入のほか、お得な定期購入もあります。

価格 4,000円
評価 評価4
備考 1日めやす4粒 雄蜂の子720r配合

 

美聴泉の特徴

蜂の子は苦手という方も摂れる聞こえを改善するサプリです。4つの天然成分が入っています。ナギイカダとイチョウ葉のエキス、ビンカマイナーが血行を促進。緊張を解きリラックスの効果があるトケイソウを配合しています。さらに亜鉛やビタミンCといった、新陳代謝や抗酸化作用のある有用成分をプラス。蜂の子なしで耳の聴こえを改善してくれます。1日めやす3粒。WEB限定キャンペーンなら、定期コースが10%OFFとお得です。

価格 10,800円
評価 評価3
備考 1日めやす3粒 ナギイカダ・イチョウ葉のエキス

 

難聴におすすめのサプリは?

 

難聴に悩んでいる人に、ぜひ試してほしいのがサプリメントです。

 

耳の聞こえが悪くなると、会話がスムーズに聞き取れず、何度も聞き返してしまって話のリズムを悪くしてしまったり、また低音が聞きにくくなってくると、周囲の人が高音で話すようになるため怒っている・怒られているような気持ちになるものです。

 

毎日の生活を一変させてしまう可能性がある難聴ですが、補聴器などで改善することも可能ですが、自分の聴力をしっかり保ちたい人はサプリメントもおすすめです。

 

サプリメントによって、配合されている成分は様々に違いがあり、その原理も様々です。

 

主な効果が期待されるのは、ポリフェノールなどの抗酸化作用によって活性酸素を除去し、老化を抑制することによって難聴を予防するもの。また、血流を改善することによって、体調を整え、耳のトラブルを防ぐというもの。そして、ストレスの緩和に作用して自律神経を整え、聴覚を正常に保つようにしてくれるものなど様々です。

 

いろんな種類のサプリメントがありますが、自分の難聴の原因や状態に合わせて選ぶことが何より大切です。とりあえずサプリメントを飲む、というよりは、よほど原因が明らかである場合を除いて、一度医療機関でしっかり確認してもらってから、その原因に合った目的のサプリメントを利用するのが良いでしょう。

 

サプリメントを利用する際の注意としては、即効性を期待してはいけないということです。栄養補給によって体の調子を整えることがその役割ですから、薬のような効果を期待するものではありません。ただ、確実に体の治癒力を高めてくれますから、難聴だけでなく多くのトラブルに効果があるはずです。

 

難聴は自力じゃ治らない?

 

難聴というのは非常に困ったものです。
音が聞こえにくいために非常にいろんな面で神経を遣いますし、また周囲とのやり取りの中で失礼になったり気を遣わせてしまいます。車や電車の接近に気付かないなど、場合によっては、聞こえにくいことによって危険が生じることもありますよね。

 

そういった困った難聴ですが、医療機関でも原因がわからないと診断されるケースも少なくはありません。器質的な異常についてはある程度わかるのですが、それが何によって引き起こされているのかがハッキリしないのです。

 

そのため、ウイルス説や、疲労・ストレス説、自律神経失調説などいろんな説があるものの、その説に基づいて治療を進めてもそれほど効果が無いことも少なくないのです。

 

医療機関では一応、薬が処方されるのですが、薬による効果が期待できる場合と期待できない場合があり、「まずは安静」というように生活上ムリをしないでしっかり休むことを求められます。原因がハッキリしない場合には、体の自然治癒力に頼らざるを得ないのです。

 

逆に言えば、体の自然治癒力を引き出すことができれば、原因が特定できてはいなくとも症状の改善は可能と言うこともできます。漢方薬やサプリメントなどは、体に有効な成分を与えることによって自然治癒力を引き出して症状を改善させることができます。

 

漢方薬は医師や薬剤師の見立てによらなければ有効な処方は難しいですが、サプリメントなら手軽に購入できますし、多くの人にある程度の効果が期待できるのでオススメです。

 

難聴サプリの選び方!

 

原因が特定しにくい難聴ですが、耳鳴りを伴うようなものも多く、その場合には非常に生活上の不便を強いられるようになります。

 

何が原因でそのような症状が生じるかは不明ですが、老化、ストレス、血流の悪さといったものが主な要因と考えられています。

 

老化やストレス、血流の悪さといったものは、よほどでなければ病院に行って治療をしようと思うようなものではないので、ついつい悪化させてしまいがちです。

 

病院に行くということに抵抗がある人は、予防や症状の軽減を目的にサプリメントを飲んでいることも多いようです。

 

これらに対して効果のあるサプリメントは、原因にしっかりアプローチして調子を整えてくれる効果がありますから、使っているうちに症状が良くなっていく例も多いようです。

 

上記の不調はどれも誰にでも生じるものであり、また難聴や耳鳴りのほかにも様々な病気の原因にもなるものです。ですから、これらを改善しておく耳だけでなく全身の健康にも有効ですから、サプリを使っていて損はありません。

 

効果があるとわかっていても気になるのは価格ですが、しっかりしたサプリメントなら、一ヶ月分の分量で5000円前後くらいからで、高価なものは1万円を越えるものもあります。良いものはそれだけ体に良い成分が含まれており、有害なものは少なくなっていますから、長く使うサプリメントとしては非常に優秀なのです。

 

経済状況と相談して、ぜひ自分に合ったサプリメントを選んでくださいね。

 

難聴を治すカギは血流改善にあり!

 

難聴は年寄りのもの、というのはもはや過去の話。
今では、若いうちから難聴などの耳のトラブルを抱えている人が多くなっていると言います。

 

その原因は様々なものが考えられるのですが、そのうちのひとつが血流が悪いことによってトラブルが生じているというものです。

 

具体的な関係がハッキリわかっているわけではありませんが、血流を改善するようなサプリメントを飲み続けるようにしたら、難聴が改善されるケースがけっこうあるようです。

 

現代人は食習慣や睡眠不足、運動不足や冷え、ストレス、デスクワークによる姿勢の悪さなどから、血流の悪い人が増えてきていると言われています。血流が悪い状態が続くことによって耳鳴りや難聴が起こるケースはよく見られるので普段から注意しましょう。

 

改善のためには、規則正しい生活をすることや、食事の内容を改善することがまずは大切です。あわせて運動やマッサージなどを行うと良いでしょう。

 

また、血流改善に効果の高いサプリメントも多数販売されています。イチョウ葉であったり、DHA・EPA、またビタミンEなども有効です。目にやさしいと言われるブルーベリーのサプリもまた、頭部の血流を改善してくれるので耳にもある程度有効です。

 

血流が悪くなると全身の機能が低下し、各所に不調が生じるようになりますから、普段から血流には注意し、健康的な状態を保つようにしてください。それが結果的に難聴のケアに繋がります。

 

難聴の難敵はストレス?

 

難聴の主な原因は老化ですが、最近特に原因不明の難聴症状が増えてきており、その原因として考えられているもののひとつにストレスがあります。

 

ストレスは特別な形をもっているものではありませんが、仕事や生活上で感じる精神的・肉体的な負担によって、自律神経が乱れるようになり、その結果、難聴や耳鳴りといった症状を引き起こしていると考えられます。

 

小さい子供だと、「聞きたくない、関わりたくない」ような内容の会話が成されている時に限り難聴や耳鳴りが生じるという例も報告されており、強いストレスが聴覚に何かしらの影響を与えていることは間違いなさそうです。

 

ですから、ストレス対策ができれば難聴に有効な効果を期待することもできるかもしれません。

 

ストレス対策と言うと、良く寝る、よく食べる、よく遊ぶようにするのが一般的ですが、最近はそういった活動をサポートするためのサプリメントも増えています。栄養の摂取によってストレスを多少軽減することができるのは嬉しいですね。

 

中でも特に有名なのがGABAと呼ばれるアミノ酸で、脳の興奮を鎮めたり、リラックスをもたらす効果があるものです。これがストレスの緩和に有効ということが知られてから、GABAの多く含まれたチョコレートなどの売上が上がったそうです。

 

他にも、発芽玄米や漬物、キムチなどにも含まれていますし、効率よく補給できるサプリメントなども販売されています。ストレス対策に頭を悩ませている方は、GABAの摂取をすることで難聴の予防や改善に効果があるかもしれません。

 

難聴の予防にしたいこと

 

老化というのは、難聴の最も多い原因のひとつです。お年寄りと言えば耳が聞こえにくいというイメージがあるかと思いますが、これもまた難聴に含まれます。

 

今、多くの分野で老化対策用のサプリメントがありますが、聴覚神経の老化を防ぐことができれば、難聴などの耳のトラブルもある程度予防することが可能です。

 

特に大事なのは、音の受容器官である「蝸牛」と呼ばれる器官で、ここが老化することによって聴力が衰えてしまいます。また、耳の周辺部の血管やリンパの流れの状態いかんでは、神経を刺激してしまって様々な健康被害が生じることもわかっています。

 

老化の予防対策が難聴の予防にも効果的なのですが、特におすすめしたいのは抗酸化作用の高いポリフェノールです。がん対策などにも有効と言われるポリフェノールは、植物が外敵から身を守るために作り出している色素のことです。ですから、植物性の食品をいただいているうちに自然に摂取できるものでもあります。

 

その中でも、特に赤ブドウ葉、オリーブ葉に含まれているポリフェノールには、活性酸素など体内の有害物質を取り除き、アンチエイジングに高い効果があると言われています。

 

また、アミノ酸の摂取もアンチエイジングのためには大切です。体を作るだけでなく、体の各機能を効率的に働かせるためにもアミノ酸は必要で、アミノ酸をバランスよく含んだ健康食品などを積極的に摂取するようにすると良いでしょう。

 

老化防止ができると、難聴予防だけでなく美容や健康に大きな効果を期待できます。普段の生活からぜひアンチエイジングを始めてみてください。

更新履歴